新会場・旧山本中学校の紹介

クラフトフェア飯田は2020年春より新会場にて開催をいたします。

新会場のポイント

●国有形文化財での開催:新会場・旧山本中学校は国の有形文化財にも登録され、映画撮影などでも利用されている好ロケーションです。当日は特別に内観ができます。

●エリア拡大:出展エリアが増えます。最大300店舗収容可能。現在200店舗が限界でしたが、更に規模が大きくなっていきます。

●傾斜なし:グラウンドでの出展なのでフラットな場所で開催します。バリアフリーで疲れることなく回遊できます。

●袋小路・行き止まり無し:エリアを1箇所に集中させるので迷わずすべての出展を見る事ができます。

●駐車場増加:駐車可能台数が増えます。最大約600台。また、駐車場が近くなって徒歩も可能です。

●高速インターから3分:中央道「飯田山本IC」から約3分。県外からも行きやすい場所になりました。